なにわのカタン王決定戦

      2017/05/24

2017年5月5日に行われた「なにわのカタン王決定戦」に参加してきました。

今回で7回目を迎える同大会は、7月に開催される「カタン日本選手権」の前哨戦的な意味合いの強い大会かと。で、今まで仕事の都合で参加できなかった「カタン日本選手権」に今年はエントリーしたので、「なにわのカタン王決定戦」も出とくかっていう感じの軽い気持ちで参加しました。

参加者は82名だったそうですが、こんなに参加者がいるとは驚きでした。昨今のボードゲーム人気というか、普及に努めてこられた方々の努力の賜物というか、いろいろな意味で凄いなぁという感想。10年以上、地下でセコセコとボードゲームしていた私にはとても眩しい世界でございます。

あと、関東や北陸、九州から遠征で来られている方も多かったようです。なんでそこまで?って思ったけど、よくよく考えれば、大会を主催する立場の人は遠方の大会に行かないと参加できないもんね。でも「カタン日本選手権」の地方予選に全部出る人もいるって聞いたけど、それってどうなんでしょう?

→こちら、主催である株式会社ジーピーさん(カタン日本語版のメーカー)によると、この行為は全く問題ないそうです。ただ、東京在住の人が大阪代表で出るってなったら、やっぱり違和感を感じてしまう私は古い人間でしょうか・・・。

さてさて、当日の結果ですが私は1勝34点、占有ポイント366点で25位でした。まあ、1勝できたし初参加にしては良かったのではないでしょうか。ただ、占有ポイントの説明がないまま進行していったので、ちょっとあたふたしましたが・・・(占有ポイントの説明は長くなるので割愛)。

優勝されたのは主催である関西カタンクラブの常連で、”うえ”さんという方でした。「子供に1番になれって言っているので、自分が今日1番になれてよかった」という優勝スピーチはとても印象的でした。

カタンは初めて触れたボードゲームであり、自宅のゲーム会でも長く遊んでいる作品。戦略的なものって他の人たちはどうなんだろう?って思ってましたが、うちのメンバー内での定石的なものとそこまで大きくは変わらない模様。ゲームの流れ次第では自分にもチャンスはある、と感じれたのは大きかったかな。

次は「カタン日本選手権」ですね。頑張ります。

 - ボードゲーム