「盗賊の親方」の拡張ってなんだ?

   

我が家にあるボードゲームで一番高価なものが「盗賊の親方」です。

購入した当時は25,000円くらいだった。買った当時は「プレステ3買えるやんけ!」とか言ってたけど、今買わんと手に入らんだろうなぁと思って買った。なので、年に一回は必ず遊ぶようにしている。さっき中古価格をみたら50,000円くらいになってた。

結構な数のボードゲームがあるけど、家のボードゲーム全部売ったら1月くらいは暮らせるだろうか。

盗賊の親方のゲーム内容

ボードゲームっていうかキューブ型の引き出しなんですが、それでゲームをするやつです。基本的には30個ある引き出しのどこに宝石があるかを覚えておくというゲームですが、手番ごとにキューブがぐるぐる回転するので、まあ覚えてられません。

それプラス役割カードがあって、他プレイヤーの状況を見ながら毎回なにを出すが選ぶので、とても大変なゲームです。真剣にやるとめちゃくちゃ疲れます。

盗賊の親方の拡張

今日、ツイッターを見ていたらそんな「盗賊の親方」に拡張があるとのこと。ネットで調べてもあんまり情報がなくて、どんなルールが加わるのかなどはわからなかった。

どんなものか気になるが、もう絶版だろうし流石に手は出せないなぁ。

 - ボードゲーム